PearlsWhite

FOLLOW US facebook twitter

0120-48-1017

R0011201

ダイヤモンド、色石をお探しの方へ。当店では、宝石をルース(裸石)の状態からご提案いたします。

「後悔しないダイヤモンドの買い方」

パールズ・ホワイトでは、いきなり製品だけをご提案することはいたしません。

ダイヤモンドは、少しのクオリティの差で大きくお値段が変わりますが、その違いを目の前で比較して購入していただきたく思います。ですので、1ctのダイヤモンドなら、3~6ピースを同時に見ていただきます。

  1. クオリティ重視
  2. 価格重視
  3. 大きさ重視
  4. バランス重視

当店では、バランスをもっとも重視してご提案しておりますが、やはりお客様のご要望と考え方、お使いになられるシーンなどのお話をお伺いしてからのご提案です。自己満足で良い物を持っていたいのか、子子孫孫まで家宝として持っていたいのか、大人の品格を表すアイテムとして持っていたいのか…などなど、考え方は様々です。

『フォーマル用の真珠ネックレスと、大きいダイヤモンドだけは、じっくり比べて選ぶべし』

これは「宝石の主治医」がよく口にする言葉。お客様に後悔させない、損させないための説教です。

パッと見て気に入り“安い”と思い購入したとしても、人と比べてしまうのが人間の弱さ…あれ?と思うことも多いのが、フォーマル用真珠ネックレスとダイヤモンド。誰もが持っているだけに比較しやすい物なのですね。

ガッカリ…とならないためにも、どういう品質でどういう位置づけの宝石なのか、しっかりと自己認識(納得)しておくことが大切なのです。

当然、ご予算も重要な要件です。どれくらいのご予算でどの品質のものが手に入るのか、自分は大きいのが欲しいのかハイクオリティが欲しいのか、そういった要素をしっかりと押さえておくことが、【後悔しないダイヤモンドの買い方】と言えます。

『色石は、口に入れたくなるほど美味しそうに見える物が、自分に合った宝石』

色石は、ダイヤモンドと違いパッと見て気に入ったものを選ばれるのが良いと考えます。

それでも、「誕生石」であったり「好きな色」があったりするかと思いますので、やはり当店ではご要望をお伺いしたうえで、複数の色石をご提案させていただきます。

TOP